サイト セキュリティー強化 〜 SSL化 完了

By maui, 2018-11-18

<SSL>とは、通信内容を暗号機能があります。
ブラウザのURLが https://〜 から始まり、カギマークがでているのがそうです。
 

サイトSSL化

 
SSL

ネットで買い物をしたり、問い合わせしたり、閲覧者が自分の情報を入力することが多々あります。
その際の情報が第三者にデータの盗聴や改ざんなどをされないようにします。
見る側の安心材料のひとつになりますね。

以前レンタルサーバーの<SSL化>は有料でしたが、グールグが重視するようになった為か無料になりました。
それでも色々手間が掛かるので延び延びに…。
私のサイトは、トップページとブログのページの基本テーマを変えているので変更作業も倍になります。
始める前に結構シュミレーションをしたつもりでしたが、なかなかドキドキ。

どこかに前のURL(http://〜)が残っていれば、https://〜 から始まっていても、「保護されていません」とか「保護されていない通信」と出てきてカギマークになりません。
余計に信頼されないサイトになってしまいますね。

作業としては
1) サーバーの設定で ドメインを SSL化 に指定。
2) サイトの表示を https://〜 に変更。
3) サイト内のリンク http://〜 を https://〜 にプラグインを使って一括変更。
4) http://〜 に打ち込んでも https://〜 に切り替わって表示されるように設定。

案の定、「保護されない通信」の表示がなかなか消えなくてアタフタ。
バックグラウンドに置いていたり、埋め込んでいる画像、プラグインで作っているページの画像は一括で変換されていませんでした。
ひとつずつ手作業となりました。

長らくフォーマットを触っていなかったので、作りを忘れていたりで引っかかりを探すのにも一苦労。
プログラムやサイトはタグという特殊な暗号で作られていて、一文字間違っていても真っ白になります。
デザインと一番違う点で私の一番苦手なところです。

ずっと気になっていたので、なんとか完了してホッとしています。
 
 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

What do you think?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください