どうする楽天モバイル 〜 1年間無料で使ったよ

By maui, 2021-12-22

2020年12月6日に、2回線目として楽天モバイルを契約。
今年いっぱいで無料期間が終了する。
iPhone SE 2 に楽天回線 eSIM(2回線)を投入

紆余曲折して現在、ワイモバイル(物理SI M )と 楽天モバイル(eSIM)。
1年の間に変更箇所が色々あり。
現在は楽天でもiPhone を取り扱っているが、契約当初、iPhone SE2 の動作確認は自己責任とのことだった。
まぁ、無料なので、ダメ元で…ちょっと障害はあったけれど、なんとか繋がる。
Rakuten Link アプリを使えば、通話とショートメールが無料になる。
そして通話とショートメールを1度使うと、8,000の楽天ポイントがキャッシュバックされる…結構な額。
ダメ元と思いながら、欲は出てくるものだ。
何故か履歴が消えてしまう現象があったけど、だいぶ経ってから貰えた。
現在のキャッシュバックは、Rakuten Linkアプリから通話のみになってる。

私にとっては、通話が無料であることがとても魅力的だった。
が、夏頃に Rakuten LinkアプリiOS版( iPhone )の使用に制限がつくようになる。
こちら
相手が楽天モバイルでないと、電話も、ショートメッセージもiOS標準のアプリのやり取りになってしまう。
結局、無料なのは Rakuten Link から掛ける電話のみってことになるのかな。

 

楽天モバイル

 

今確認すると、ずっと パートナー回線のau だったのがやっと楽天回線になってた。
ちょこちょこ見てたので、ここ最近だと思おうのだけど… 屋内で電波が届かない場所もチラホラ。

楽天回線のiPhoneで着信ができないらしい。
私はデフォルトの音声回線をワイモバイルにしているからか、楽天の電話番号でも履歴が残っている。
ただRakuten Linkアプリの方には、掛かった形跡がない。

楽天の一本立ちは、まだ不安であるのが正直なところ。
楽天を解約せずに、ワイモバイルと2回線体制でいく予定。

2021年12月22日現在、他社からのお乗り換え(MNP)で 20,000円 のキャッシュバックになってる…すごいわ。

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村



 

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください