柔らか…WiX を試してみる

By maui, 2014-06-15

WiX 試しました

サイト上でホームページを組む<WEBサイトビルダー>とやらを試してみようと思います。

代表的なものとして

<WiX><Jimdo>

まずは、WiXから

FOOD STUDIO MAUI
架空のコンテンツとざっくりした作りです。

WordPress同様、テンプレートが山程あります。
Wordpressでは、既存のテーマを利用する場合
子テーマとして自分でフォルダーを作り触っていくのですが
WiXは実際に触って初めて保存する時に名前をつけると
自動的に別フォルダーの扱いになります。
(以後、保存、公開する度に有料へのお誘い…
これがお仕事、当たり前です。)

今回のURLを例として

http://maui0619.wix.com/sample1
maui0619 → メールアドレス名
sample1 → サイトを確定した時の登録名

独自のドメイン(アドレス)に変えたい時は
有料になります。

中の配置は紙の上をレイアウトするように
読み込んだ画像、文章を掴んで移動。
昔はグリッドに沿ったサイト作りだったので
信じられない程、直感的です。

全体構成はヘッド、コンテンツ部分、フッターの3部構成。
共通部分の一部を<全体表示>としてチェックすると
どのページにも表示される。
逆に言えば、<このページだけ>の表示も出来る。
↑ サイドバーの扱いなどに当たりますね。

WiX作業画面

同時にスマホの画面も確認。
一様にパソコンのレイアウトと平行して自動的に作られる。
が、少々崩れる時があったので、これも掴んで移動。
これは、iOS、アンドロイド共通なのか分からない。

レシピのページはWordpressではカスタム投稿といい
一定のカテゴリーをブログのように時系列で表示してくれる機能です。

テーマがカテゴリーで分けられているけど
要は使っている画像がなんなのか…ということですね。

画像や構成を変えれば、違ったイメージにもなるワケで…
それを元に別モノにしてやるーーと空想するのも楽しい。
ちなみにこの元のカテゴリーは音楽でした。
またその作りを分解してみると、なるほど…と思うことあり。
映画のサイトが思い浮かびます。

Googleのメール、カレンダー、ドライブと連携
サイトのお客様管理
ネットショップ
アプリ色々

…と盛り沢山
合間みて引き続き…触ってみるべし。

最初に使ったソフトは手打ちタグに近かった
そして、GoLiveからDreamweaverへ
ホームページ・ビルダーもいいかもしれない
と思う今日このごろ。

WordPressも基本無料で開設できる登録があるけど
テーマの種類は沢山あるものの、ほぼそのままな感じでした。

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

What do you think?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください